読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

草薙の研究ログ

英語教育関係。でも最近は統計(特にR)ネタが中心。

RでS-P表

統計 教育

まだモックアップ版です。

RでS-P表を返します。
ヘッダーつきのデータフレームを入れます。
S-P表を返します。
オプションのplot=TでS CurveとP Curveも描画します。
このデフォルトはTです。

sp<-function(dat,plot=T){
	dat[order(apply(dat,1,sum),decreasing=T),]->dat2
	dat2[,order(apply(dat,2,sum),decreasing=T)]->dat3
	if(plot==T){
		plot(1:ncol(dat3),nrow(dat3)-apply(dat3,2,sum),type="b",lwd=3,col=4,main="S and P Curves",xlab="Students",ylab="Problem",xlim=c(1,ncol(dat3)),ylim=c(1,nrow(dat3)))
		abline(h=1:nrow(dat3),lty=2)
		abline(v=1:ncol(dat3),lty=2)
		lines(ncol(dat3)-apply(dat3,1,sum),1:nrow(dat3),type="b",lwd=3,col=2)
	}else{
	}
	print(dat3)
}

これで,

sp(dat)

とやれば,出してくれます。

画像は,

f:id:kusanagik:20151127004525p:plain

こんな感じです。

注意係数,差異係数と,plotなどをいろいろと足したいです。
(暇ができたら)