草薙の研究ログ

英語教育関係。でも最近は統計(特にR)ネタが中心。

【初心者向け】外国語教育研究者がRを入れたらインストールしたい10のパッケージ【貼るだけ】

外国語教育の研究者で,Rとりあえずインストールしたけど,何ができるかわからない,という方。とりあえず以下の様なパッケージを入れておいてはどうでしょうか。

  1. psych:汎用心理学系分析パッケージ,主に信頼性係数や因子分析に使う
  2. lavaan:潜在変数分析用パッケージ,構造方程式モデリングや検証的因子分析に使う
  3. lme4: 線形混合効果モデル,一般化線形混合効果モデルに使う
  4. compute.es: 効果量の計算に使う
  5. pwr: 検定力分析に使う
  6. ltm: 潜在特性モデルに使う
  7. qgraph: 多変量の可視化やパス図に使う
  8. semPlot: 特にSEMのパス図を描くのに使う
  9. irr: 評定者間信頼係数の計算に使う
  10. meta: メタ分析に使う

これをインストールするだけなら,下をコピペしてRの文字を打つ画面(コンソールっていいます)に貼ってくださればダウンロードできます。パッケージをインストールしてくださいっていう命令ですね。()の中が目的語なわけです。

install.packages("psych")
install.packages("lavaan")
install.packages("lme4")
install.packages("compute.es")
install.packages("pwr")
install.packages("ltm")
install.packages("qgraph")
install.packages("semPlot")
install.packages("irr")
install.packages("meta")

そのパッケージを使いたいときは,

library(psych)

というふうにします。「君を使うからこっち来てね」ていう意味です。
これで準備はOKです。