草薙の研究ログ

英語教育関係。でも最近は統計(特にR)ネタが中心。

雑感

自分の居場所とラズベリー・パイ(1)

私を死に至らしめる電子機器たち ヴォオオオオオオオオオーン けたたましいファン音 毎日,私は私に割り当てられた大学の部屋に入ると,革のクラッチバッグ(鞄大好き)から,財布,携帯,タバコ,鍵束を取り出して,所定の網棚にセットし,ワークステーショ…

わーい!どんなときでも有意差を見つけられるフレンズなんだね!

「思ったように有意差が出なかったんですけどなにかこのデータから言えることはありませんか?」 「どんなデザインですか?」 「処置群・統制群,事前・事後,成果変数は1です」 「そうですね…まずは処置群を恣意的に何パターンかに分割してみましょう!そう…

モデルの中で何が捨象できるかを語らない科学

数理モデルというものは,その記述の仕方の形式性の割には,数理モデルということばに親しみを感じないほとんどのひとが思うより,本来結果主義的で効用主義的なものだ。 モデルは,もちろん現象それ自体ではないし,その現象を大幅に捨象していて,しかしそ…

野良観測変数?

なんていうんだろ,それが何を測るかは一切分かっていないけど,その変数の利活用を暗に強いられているような変数。 オンライン学習履歴データとかがまさにそうだ。オンライン教材のログイン時間とか。これは何か測定を目指す構成概念がこのデータに先んじて…

手法上の利点とノウハウの違い

手法上の利点,または手法的に優れている(methodologically sound)手法というのは,基本的に適用する対象と独立してその有用性が与えられるものだ。だから,「手法上の」(methodologically)という言葉をつける。 これは主に数理的な,または技術的な意味…

新世代翻訳技術を援用した豊かな人間性を育む英語教育実践

google翻訳すごい。 おそらく10年もしないうちにこういう授業実践が見られるようになるかも。 10年後,新しい能力,より汎用的な能力,就業力,コミュニケーション能力,批判的思考力といった概念が,教育上の成果や目的変数として今以上に重要とされるよう…

そのメタ分析なんだかな

そういう論文ってどれだけの数あるかわからないのだけど,こんなメタ分析があるって考える。 (潜在変数としての)英語の力と(同じく潜在変数としての)国語(母語?)の力の関係をメタ分析でもとめる,という話にしよう。基本的に,英語の力(の推定値)は…

(量的)進歩主義と(質的)回帰主義

(最近バカのひとつ覚えの要領で話すネタ) (今年のCELESのワークショップ,LETのシンポ,全国英語教育学会のワークショップにお越しいただいた方,駄弁にお付き合いいただき,ありがとうございました) 1990年代前後から英語教育研究は欧米で流行していた…

学会でスライドをカメラでパシャパシャ問題

この前,猛暑の東京で学会があった。盛会でなによりでした。 ところで,この学会を通じて,参加者の先生方にはあることがお心に残られたと思う。 講演,シンポジウム,発表中にスライドを逐一撮影することはどうなのか,ということ。 確かにすごい頻度で目に…

観測と解析どっちが大事かという話

観測が大事だというひと。 実験手法,実験方法,実験計画の精密さ,脅威要因を「事前に工夫して」排除する人,実験操作によって交絡変数の影響を取り除こうとする人。 そういう人にとっては,統計解析でデータをごまかすことは本質的ではない。 料理でいうな…

ニーズ,現実認識,そしてポリシーとそれらの間の

ご尊名をお書きしてもよいものかと悩んでいたけども,結局伏せさせていただくことにする。 K先生とおっしゃる先生がいらして,近くの大学にお勤めなのだけど,指導を頂いた師匠筋というわけではなく,あくまでも私淑するに留まる関係性。でも幸いにも,先生…

違う能力?

バッティングセンターにいくとして,100kmから160kmまですこしずつ球速を上げていくとする。100kmだと60%は打てるんだんけど,110kmになればけっこうきついわ,20%は切るな。160kmなんてほぼ無理だ。 ――って考えるとする。 理想的にはこんな感じ。 でもこの…

Windows10のアップグレードはRAMDISKを勝手に外すという罠

心情としてはLinux派(のエンドユーザー)なのだが,これまでどうしてもMS Officeでやらなきゃいけないことが多いので,Windows 7も使っていた。 ThinkPad Tシリーズなのだけど,RAMが4GB余っていたので,RAMDISKとしてTMPファイルなどいろいろ割り当ててい…

文系院生にとって最強の研究環境とはなにか

自分でもきちんとできていないのだけど,もちろん,OSはLinux系だと思う。それで基本的には,(GNU)emacsの中にひきこもっちゃう。やはりemacs。 emacsでメールを送受信して,emacsでスケジュール管理して,emacsでpdf開いちゃう。論文を書くときは野鳥(ya…

【2015年度版】文系院生へのlinux OSのススメ【lubuntuいいよ】

lubuntuかわいいよ好きよ 背景 文系院生に必要な研究環境は,はっきりいって以下の要件に尽きる。 pdfが閲覧できること ネット・ブラウジングができること メールの送受信ができること オフィススイートを備えていること (人によって)ターミナル上で文字処…

なぜ第二言語習得研究がさっぱりわからないか

第二言語習得研究(一応はそういう名前の授業の単位は大学院で取ってあるレベル)が一般的な教育従事者にとってさほど魅力的でないということはさまざまな先生がいっておられる。そして2015年の今日では,それはさほど真新しい見方でもない。でも,「なぜ」…

見張りは誰が見張るのか?

データが得られる過程 vs. 変数の質 最近,エビデンス,エビデンスと聞くけども,でも,EBM(証拠にもとづく医療)を他の分野に適用するには(基本的には賛成側なのだけど),ちょっとだけ慎重性を要する側面もあると思っている。それは学問自体の背景につい…

1970年代における英語教育の科学化運動って?

日本の英語教育研究史にパーソナルな興味をもっています。英語教育研究史は,もちろん日本の英語史に等しい歴史をもっていそうですが,わたしは,そのなかでも,ごく最近の歴史,1970年以降(昭和40年以降)に注目しています。資料がほぼ完璧に現存し,さら…

どう見ても違うものを同じという怖さ

どう見ても違う 直球でいこう。こういうこと。 てい! 効果量の値は同じ!でもどうみてもぜんぜん違う! 情報の集約あれこれ雑感 最近よく, みたいな表を見るようになった。*1 情報の集約として,別に悪いとは思わない。*2 集約の程度が大きい,ということ…