草薙の研究ログ

英語教育関係。でも最近は統計(特にR)ネタが中心。

2017-03-02から1日間の記事一覧

平均への回帰をわかりやすく例える

なんか平均への回帰ってことばはよく知られているものの,外国語教育研究界隈では,ときに難しいとされていて,そして研究実践においてもものすごく大事なことなのにあんまり重要視されていない気がする。まあ確かに,頑張って教科書読んでも,「相関係数が1…

Rで混同行列から感度・特異度などの指標

例えば,何かの指標なりモデルを用いて, 二値的に何かの状態がある(陽性)かない(陰性)かを検査する方法を作るとする。 そのパフォーマンスは以下のような真の状態と検査結果の混同行列を見るとわかる。この場合の混同行列は, 真の状態が陽性 真の状態…